FC2ブログ
Fri.

「植村泰一の音楽伝統継承講座vol.3」開演直前情報!!



いよいよ「植村泰一の音楽伝統継承講座vol.3」の開催が近付いて参りました。まだ、もしチケットをご購入でない方がいらしたらもったいないと思い、直前の練習を聴いて参りましたので、ご報告致します。まず、一度もこの会にいらした事がない方は、ひょっとすると、この会をお勉強会と勘違いしている方がいらっしゃいませんか?この会は、演奏会プラス演奏に関するトークショーです。プラス質問自由、音楽の悩み相談自由、プラスドリンク付というとても面白~い演奏会です。
それで、練習に立ち会って、当日の進行とか話し合いましたが、今回の演奏が余りにも凄いので、是非、皆様にお伝えしなければと思い、ご報告致します。
今回のテーマは、まず、リーディングトーン(導音)!昔は、その効果的な演奏の為に変え指の運指表があり、重要な音楽表現の為、音楽家なら全員知っていたと言うくらいメジャーな話!!モイーズなどは、この表現が当たり前の物と考え、記述に残さなくなってしまいました。その為、だんだん、その表現方法が伝わらなくなってしまいましたが、音楽表現できわめて重要な表現方法です。これを、トゥルーとアルテスのリーディングトーンの効果的運指表をお見せしながら、また、トゥルーのグランド・ソロ第13番を演奏しながら皆様と考えます。今回は、いっさいカットしないオリジナル版で演奏します。
これに続き、時代は、ロマン派へ!!これが凄い!!!
クララ・シューマン、ロベルト・シューマンの3つのロマンスの演奏は、植村氏所蔵の愛器・ルイ・ロットの初代と砂原さんのピアノが、絶対に、皆様が一度も聴いた事がない世界にお誘いします。砂原さんが、ピアノ・ソロを2曲お届けし、その後の、シューベルトの「萎める花・・」の演奏は、凄い!!!の一言です。私は、あまりに素晴らしい演奏なので、次回のリサイタルで是非、吹いて下さいと植村先生にお願いしたら、『嫌だよ」の一言でした。と言う事は、この演奏は、もう、ここだけでしか聴けないと言う事す!!!
この演奏は、本当に凄いです。
まだ、チケットをお持ちでない方は、是非、ご予約を!!お待ちしています。
スポンサーサイト



23:38 | フルート | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑