--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑
Sun.

フルートのストラディヴァリたち

いやいやおもしろかったっ!!!
本日、自由学園「明日館」にて開催された”笛オタクLa”主催の会。
見よ、この素晴らしい笛の数々をっ!!!
P1000148.jpg
P1000149.jpg
P1000150.jpg
これらは全て、有田氏の所有コレクション。
実はもうあと5本くらいあって、その中には有田さんよりさとが先に大阪で試奏したそれはそれは素晴らしい#8000番台のロットがあったのですが、人が多くて写せなかった・・・・

そしてこの中に、さとが今愛用している、初代ロットと同じ時期にゴットフロワの工房にいたクロード・リーヴが1本も無かったのは残念でした。。。。
が、これは今日の話しは常々我々ファルベでは生徒達にも話していることですが、とっても大切なコト!
今こそ、現代の楽器メーカーや製作者達も一堂に会して多いにディスカッションすべきではないのでしょうか・・・?
スポンサーサイト
00:48 | フルート | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

我が家のパールフルート。

調整をお願いしに、上野のパール楽器ギャラリーへ。
ウチのパールフルートの頭部管は、孝治君のオリジナル注文。
いわゆる“3番=legato"なのですが、それはそれは穴が小さく、そしてとてつもなく上品な音色がします。
フルート教室ファルベの生徒さん達のパールフルートはほとんどがこの”石井モデル”。
「これがフルートの頭部管だ」
と最初から吹いてしまえば関係ないんです。
だからウチの生徒さん達の音はみんな“いい音”なのねン♪
01:05 | フルート | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。