--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑
Tue.

演奏会のご案内~アンサンブル スピッツェ 春のコンサート~

PCが壊れたり、孝治とさとの体調が壊れたり・・・と、ここのところ落ち着かない日々で、なかなかブログに辿り着けませんでした。。。

で、遅ればせながら、スピッツェの久々の演奏会!!の宣伝です。

来たる4月4日(日)午後5時開演(4時半開場)。
場所は、以前やはりスピッツェで行った、二子玉川の松本記念音楽迎賓館。
こちらは、パイオニアの創始者が建てられた別邸。
それはそれは素敵な建物で、お庭ににはお茶室もあり、岡本3丁目の高台から眺める街並は素晴らしいですよ~~~
この中のホールで演奏させていただきますが、座席数に限りがあります。
しかし、まだ少し余裕がございますので、こちらのブログからもご予約を承ります。

全席自由で¥3000。
演奏会場のご入場は午後4時半以降ですが、午後4時以降には、お庭を散策することができます。
本日、桜の開花宣言がありましたが、もってくれるかなぁ~~~・・・????
さぞ、美しい眺めであること間違いなしです!!
こちらも楽しみにお出掛けくださいませ。

「フルートアンサンブル スピッツェ」は本来は8名のアンサンブルですが、今回は石井孝治(リーダー:フルート、バスフルート)、寒河江誠(フルート、ピッコロ)、澤田直人(フルート、ピッコロ、アルトフルート)、素来聡子(フルート、アルトフルート)の4名でフルートカルテットの魅力をお聴かせいたします。

場所の地図等、詳細はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

スポンサーサイト
00:59 | 演奏会情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

こんな映画観てきました!

絵 002
3月7日(日)上のチラシのオペラ映画を観てきました。シュヴァルツコップの元帥夫人、エーデルマンのオックス男爵、カラヤン指揮・ウィーンフィルの演奏。素晴らしいという言葉ではまだ足らないぐらいの物凄~い・信じられない・今の歌手では絶対にできないオペラ映画でした!!!3月14日銀座でも上映しますので、興味のある方は是非行ってみたら満足すること間違いなしです。
その数日前にBSハイビジョンでピアニストの仲道郁代さんのショパンについての番組を見る機会がありました。その中での圧巻は、ショパンがいつも弾いていたプレイエルというメーカーのピアノを弾いた演奏でした。仲道郁代さんが弾いたプレイエルは、ショパンの生きていた頃の楽器で、その響き・音色の変化の美しさは、本当に素晴らしかったです。仲道さんもお話していましたが「どうして、今、こういうピアノがないのでしょう?」というようなことを言っていました。そのプレイエルを紹介したした人が、今はホールが大きくなってしまって、大きな音が出る楽器が必要とされてしまうと言ってました。フルートの世界でも、真しやかにホールが大きくなったから、大きな音が出るフルートが要求されたと言っている方が多いですが、本当でしょうか?本当に、ホールは大きくなったでしょうか?
私の知る限りでは、戦前から2000名入るホールはあったと思いますが?ただ、もっと昔はホールではなく宮廷などの広間での演奏が多かったことはそうでしょうね!
でも、ホールが大きくなったという理由で、こんなに音色の変化や響きの移り変わりがよくわからない楽器になってよいのでしょうか?
音楽、いや、人の話を聞くにも同じですが、聞こえなければ耳をそばだてて聞くのが本当なのではないでしょうか?
ふんぞり返って演奏を聴いても、その演奏者の言いたいことは伝わらないのではないでしょうか?
私は、いつも、小さな心の移り変わりが伝えられる演奏を求めて練習し、考えています。これは、人間にとってとても重要なことではないでしょうか?
こんなことを考えている私に、シュヴァルツコップが、エーデルマンが、そして、この映画で演奏している全ての方々が、また、プレイエルが、暖かく答えてくれました。
皆さん、是非、この映画をご覧になり、改めて、いろいろお考えいただけたら幸いです。
14:09 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

やっと直った・・・・

永らく更新できなくてごめんなさい。
実は、2月中旬頃、突然PCが起動しなくなり、ずーーーーーっと修理に出してました。
やっと、やっと今日カワイイアップルちゃんが戻ってきました。

しかしぃっ!!!!

データが初期化されてしまったらしく、この新しい記事もさとの父親のウィンドウズからアップしてます。
明日の夜、孝治くんが頑張ってやってくれるらしい。。。

4月4日に開く、スピッツェのコンサートも早くお知らせしたいのですが・・・・
あと数日の辛抱だ!!!
00:24 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。