--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑
Mon.

ヴィンテージピッコロ売ります!!

DSC_0192.jpg
DSC_0008_201508311036325c0.jpg
DSC_0195.jpg
DSC_0196.jpg

皆様、フィリップ・ハンミッヒと言うメーカーはご存知だと思います。ピッコロで有名な会社ですね!
今のフィリップ・ハンミッヒは、初代フィリップの子孫やその関係者が作っている会社です。
今回ご紹介する楽器は、真に初代フィリップ・ハンミッヒ自身が作ったオリジナル・ヴィンテージピッコロです。
以前、この楽器についてこのブログに詳しく書きましたが改めてご紹介します。
フィリップ・ハンミッヒは、オーガスト・リヒャルト・ハンミッヒの弟で、今、世間で高値で売られているフルートやピッコロ製作者で有名なヘルムート・ハンミッヒは、オーガスト・リヒャルト・ハンミッヒの息子です。ですから、フィリップはヘルムートのおじさんにあたります。
オーガスト・リヒャルトとフィリップは同じ家に住んでいて、一緒に楽器作りをしていました。
現在、オーガスト・リヒャルトとフィリップのピッコロは、子孫の同じ会社から発売されていて、オーガスト・リヒャルトがお兄さんだったので、現在はこの会社のピッコロの値段の高い方をオーガスト・リヒャルト・ハンミッヒとして値段の安い方をフィリップ・ハンミッヒとして販売しています。
ですから、フィリップ・ハンミッヒのピッコロを皆さん安い楽器とお考えですが、ドイツでは、ヘルムートのピッコロに並んで、初代フィリップのピッコロを使うピッコロ奏者が多く、初代フィリップ・ハンミッヒの価値はヘルムートと同等に扱われています。
ベルリンフィルのピッコロ奏者で世界的に有名なドゥンシェデさんも、つい最近、初代フィリップ・ハンミッヒの楽器を日本円で100万円以上の値段でで売ったようです。
現在、多くのメーカーがピッコロを作っておりますが、正しいピッコロの設計図が昔から存在しているのは、ハンミッヒ一族だけでした。ですから、ハンミッヒのピッコロは安定していて定評がありました。

私の持っているこのフィリップ・ハンミッヒは、何の力も加えずに簡単に音が出ます。そしてその音色は本当に素晴らしいですよ!!
何で今回ピッコロをお売りするかと言うと、めっきりピッコロを吹く機会が減って、最近ではほとんど吹いていないので勿体なく、それでは良いピッコロをお探しの方にお譲りした方がこの楽器も喜ぶのではと考えたからです。

ご興味のある方は是非、ご連絡ください。色々ご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせくださいね

皆様のご連絡お待ちしています!!
スポンサーサイト
11:07 | フルート | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。