--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑
Fri.

ワンポイントフルートレッスン

今回は、ワンポイントのフルートの吹き方に対するアドヴァイスを書きます。
まず、皆さんの思いは、楽に美しい音が出したいという事ではないでしょうか?実は、それは、そんなに難しくはありません。楽に美しい音が出ないのは、簡単に言えば、フルートを吹く時に、口の廻りと、肩・首・腕・指に力が入っているからです。「な~んだ、そんな事いつも先生が注意している事と同じだと!」お思いの方も多いでしょう。それでは、体の力を抜く方法を書きますね!
まず、口を歯医者に行った時の様に大きく空け、軽く閉じる練習を何回かやってください。これだけを毎日やるだけで口に入る力は減ってきます。次に、深呼吸しながら、音を出して下さい。体操で深呼吸するそのままで良いです。勿論、腕を回さないでね!(バカでした)
息が楽に出ないのは、フルートに息を入れる時に、のどに力を入れて、声が出ない状態で息を出しているからです。私の知る限りこの状態で吹いている人が、とても、多いです。フ~と息を出して、頭部管を口から離したら、そのまま、声でフ~と言えなくてはダメです。試してみてね!!
高い音が出難いという人が多いけど、私は、フルートで一番簡単に出るのが、3オクターブ目の音だと思います。多くの方が、口を真一文字に閉め、力を入れまくって吹いていますが、簡単に考えて下さい。口が締まっていれば息が出ませんから、音が出ません。3オクターブ目を吹くときは、息を出来るだけフルートより前に、譜面があれば、譜面に向かって口を楽にして息を出して下さい。絶対に、簡単に出ます。まだ、出難い人は、軽くお腹を誰かに叩かれた時の様に凹ませ、タンギングをしないで、息を楽器に入れようと思わず、まっすぐ前に出して下さい。簡単に高い音が出ると思います。それを何度も練習してコツを掴んだらタンギングを付け加えてみて下さい。
それから、全てを通じて、指の力を抜くと体の色々な部分の力が抜けますよ!!指というのは、軽く握っている状態が一番力が抜けている状態です。観察してみてね!
全てそうですが、上達の近道は、観察力にあります。みんな、自分自身をよ~く観察してみてね!、今日は、このくらいにしておきます。また、アドヴァイス書きますね。判らない事があれば、どんどん質問して下さい。判る事ならお答えします。
スポンサーサイト
15:12 | フルート | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
外国製オールドフルートを是非1本お持ちになっては? | top | 忘れてました!もうひとつの大事な楽器

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://flutefarbe.blog45.fc2.com/tb.php/18-97e776b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。