--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑
Wed.

我が家の真空管アンプ復活!!!

DSC_0008_20110720154223.jpg
これが我が家の真空管アンプLUXのKMQ7です。
このアンプは、町田市の成瀬台を散歩中、色々なものが崩れそうに山積みされているリサイクルショップを偶然発見し、物色していた中にあったアンプです。値段は何と\25000!なんと安いのだろうと思い衝動買いしたアンプです。その当時、そこから10分くらいのところに住んでいた私は、30キロ以上あるこのアンプを担いで帰りました。
家に帰りセットして聴いてみると何とも良い音!大満足でした。
その後、引っ越しもし、6年ぐらい経ったある日、我が家に友人が来て、レコードを聴きながら一杯飲んでいると、突然ヴォッという音がして、次の瞬間、煙が出て、音が聴こえなくなりました。
それ以来、いつかこのアンプを直したいと思っていましたが、壊れてから3年ぐらい経ったある日、テレビで真空管アンプやら蓄音器やら時計やら色々なものを置いてあるお店が紹介されました。
お店の名前は「工房あなろぐ」横浜線・矢部駅のそばにあります。
お店の中はこんな感じ!
DSC_0003.jpg DSC_0005_20110720154251.jpg

DSC_0006_20110720154234.jpg

早速中に入って、色々な話しをお聞きしました。実に楽しく判り易いお話です。
そこでレコードをかけて頂いたり、蓄音器を聞かせて頂いたり・・・あっという間の一時でした。
最後に、私の真空管アンプの話しをすると直るか判らないけれど一度持ってきてくださいとの事!
ただそれから忙しかったりで、1年後ぐらいにようやく持って行く事が出来ました。
分解してみないと判らないという事で、その日は預け、3~4日すると電話がありました。
「あのアンプは直ります!」ヤッターという気持ちで1週間ぐらい待つと直ったという返事。
それも信じられないぐらい良心的なお値段で!!!
我が家に帰り、繋げて聞いてみると、前より各段と良い音になっていました。
この喜びと、感謝の気持ちは絶対忘れません!!
アンプが重いので、生徒や機械好きの方にお願いして車を出して頂き運びましたが、一緒に行った生徒も機械好きの方もすご~く楽しい店!!と感激していました。

ご興味のある方は、是非、一度行ってみると楽しいですよ!!

私達はこれからも何度もお邪魔すると思います!!!
スポンサーサイト
16:13 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ファルベの合宿 楽しく終了♪ | top | 蓄音器コンサート

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://flutefarbe.blog45.fc2.com/tb.php/294-793b6f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。