--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑
Tue.

喜歌劇「こうもり」

昨日、1月21日にNHKプレミアムシアターで放送したウィーン国立歌劇場のヨハン・シュトラウス作曲の喜歌劇「こうもり」を録画しておいたので鑑賞しました。
「こうもり」は、私が大好きなオペレッタです。ウィーンでは毎年12月31日大晦日に上演するのが恒例になっています。2011年大晦日の上演を放送したものですが、皆さん「こうもり」をご覧になったことがありますか?サービス満点の内容、楽しくてたまりません。
オペレッタは日本では喜歌劇と訳しますね。ウィーンで発達した内容は単純ですが、どの作品も趣向を凝らし、とても粋な肩の凝らない作品ばかりです。
中でもこの「こうもり」は最高傑作の一つでしょう!!!
こういう作品を毎年大晦日に上演するというのは、実にすばらしいですね!!
そして、1月1日はニューイヤーコンサートが恒例。素晴らしい風習ですね!
アメリカでは、クリスマスに「オズの魔法使い」の映画見るのが恒例だとか?
各国、こういう風習は残っていくとよいですね。
日本もお正月にいろいろな風習がありますが、最近はスーパーマーケットが1日から開いているし、お正月の風情が大分薄れてきましたね。気を付けなければね!

喜歌劇「こうもり」  凄い贅沢な娯楽作品ですからご存じない方は是非ご覧いただくことをお勧めします!

それとともに、各国の大切な風習なども思い直すのも良いことでは・・・・?
スポンサーサイト
09:05 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
三丁目の夕日’64を見ました | top | 2011年 大晦日

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://flutefarbe.blog45.fc2.com/tb.php/309-435398d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。