--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑
Fri.

三丁目の夕日’64を見ました

皆さん「三丁目の夕日’64」見ましたか?
見る人によっていろいろ感じるでしょうね!
私(石井)は東京生まれなので、あのころの東京の風情や人情を思い出しながら、いつも楽しく観ています。
あの時代から高度経済成長時代になり、どんどんいろいろなものが作られ人々はそれに群がりどんどん消費し、気が付くとそれが泡だったということに気づき、改めていろいろなことを考え直す時代になってきましたね。
「三丁目の夕日」という映画は、そんな今に、少し立ち止まって考えてみたらという提案をしているように思います。
私は決して懐古趣味ではありませんが、私の本業のフルートの音色は、日に日に汚くなっているのが困っています。私は、フルートの音は絶対的に美しい音でなければいけないと思っています。何を称して美しいというかは問題だという方もいらっしゃいますが、美しいとは美しいのだと思います。美しい音を聞かせるには、汚い音を適当に入れて演奏しないと美しさがわからないといっているフルーティストもいます。本当でしょうか?
私は、私の演奏を聴いて、それぞれの方が心の奥底に大切にしまってある大切なものを改めて見つめなおせるような気持になっていただけるような演奏ができるように常に考えています。
それぞれの人にとって、美しいと感じるもの、大切だと思うものはあると思います。
それは、形としてはそれぞれ違うとは思いますが、そう思う心は同じものがあると思います。
皆様も一度立ち止まって、こんなことを考えてみるのも素敵ではないでしょうか??
スポンサーサイト
11:16 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ファルベの発表会~「笛吹き達のコンサート」無事終了♪ | top | 喜歌劇「こうもり」

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://flutefarbe.blog45.fc2.com/tb.php/310-f6acba77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。