--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑
Tue.

J-C.ジェラールフルートコンサートに行きました。

10月14日(月・祝)に2つの演奏会に行きました。
1つは、いつもファルベのフルート教室の発表会の伴奏をお願いしている高田有香子さんのピアノリサイタル、初めてのリサイタルという事でしたが、名曲の数々を堂々と弾いていました。
2つ目は、石井のドイツでの師匠であるJ-C.ジェラール氏のコンサートです。彼は、毎年、客員教授として昭和音楽大学に来ており、前半は、昭和音大の講師陣とともに、
ドビュッシー作曲「ビリティスの歌」
E.サティー(武満徹編)「星たちの息子」第1幕への前奏曲「天職」
ラヴェル作曲「序奏とアレグロ」
後半は、昭和音大のフルートかの学生によるフルートオーケストラ(指揮:黒田隆先生)の伴奏で
吉田雅夫作曲「さくら変奏曲」
J.M.ハイドン作曲「フルート協奏曲ニ長調」
J.S.バッハ作曲「管弦楽組曲第2番」より「ポロネーズ」「メヌエット」「バディネリ」
というプログラム。
ジェラール氏は、現在、72歳。去年お帰りなるときは、「もう演奏はしない」とおっしゃってお帰りになったのですが、今回の演奏は、以前にも増して素晴らしい演奏でした。
音色の深みが増し、全てに深い意味のある響きの数々。
とても芸術性の高い信じられない演奏会でした。
この演奏会を聴けなかった方は相当損をしたと言っても過言ではありません!!


演奏会終了後は、日本のフルーティスト達と楽しく飲み会へ!!

「今回、初めて演奏会で眼鏡をかけずに演奏した!!」とジェラール氏のお話

それって、老眼が進んだのでは?!

でも、本当に幸せな時間をくださったジェラール先生にお礼を申し上げます。

私達もしっかり練習しよ〜っと!!
スポンサーサイト
15:35 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「マクサンス・ラリュー」のリサイタルに行きました | top | ファルベコンサートシリーズ Vol.23のご案内

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://flutefarbe.blog45.fc2.com/tb.php/353-12ed3e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。