FC2ブログ
Mon.

「ミカラ・ペトリ リコーダーリサイタル」「エリック・ハイドシェック ピアノリサイタル」に行きました

11月30日青葉台フィリアホールで開かれた「ミカラ・ペトリ リコーダーリサイタル」に行きました。
スキャン
スキャン 1

今回は、ピアソラのタンゴの歴史を演奏するという事で興味を持って行きました。
まず、リコーダーとリュートでJ.S.BachのフルートソナタC-dur、無伴奏パルティータをc-mollに変えて演奏しました。オリジナルがリコーダーの曲ではないかと思わせるしっくりと雰囲気の良い演奏でウットリしました。
ピアソラのタンゴの歴史はピアソラが聴いたら「これが良い!!」と叫ぶだろうと思うぐらい素晴らしかったです。
リコーダーの表現力の豊富さ、競演のラース・ハンニバルのギターの素晴らしさ、珠玉のひとときでした。
続いて12月1日に海老名市民文化会館の「エリック・ハイドシェック ピアノリサイタル」に行きました。
何と言っても入場料がS席¥2500、A席が¥1500という信じられない値段!!私達は勿論A席!!!
ハイドシェックはコルトーが死ぬ間際まで習っていたという一番コルトーの流れを汲むピアニストと言われています。
IMG_0890.jpg
最初に、生きている間に一度も会わなかったヘンデルとJ.S.バッハを今日は引き合わせましょうという企画で、ヘンデルとバッハの曲を交互に演奏。最初の一音を聴いたとたん鳥肌が立ちました。
その後、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、ドビュッシーを演奏。
全ての作曲家のスタイルが、はっきりと弾き分けられ、音楽の楽しさを存分に堪能させて頂きました。
ハイドシェックは現在77歳、先日聴いたラリューが79歳。
両者の音楽はとてもまねできるものではなく、音楽の深さに驚きます。
私達もプロの端くれとして演奏をしていますがもっとも〜っと精進しなければなりません!!!
今の超一流の演奏家とラリューやハイドシェックなどの演奏を聴き比べると、今の超一流の方々の演奏の浅さは(私達を含めて)悲しくなります。
とは言っても、ハイドシェックもラリューも勿論現役の超一流の演奏家として活躍しているし、ミカラ・ペトリは現在55歳、実に奥の深い演奏です。
本当に心の奥底に響く演奏を求めて精進あるのみと思わされました。

それにしても良い演奏会続きでとても温かい気持ちの今日この頃です!!!
19:23 | 演奏会情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

「マクサンス・ラリュー」のリサイタルに行きました

11月26日津田ホールで開かれた「マクサンス・ラリュー フルートリサイタル」に行ってきました。
ラリュー氏は今年79歳を迎えられたフルーティスト。長く受け継がれてきたフルートの奏法のフレンチスクールの最後とも言えるフルート奏者です。昨年大病を患い、もう演奏活動は無理だと言われたときもあるそうですが、この日のラリュー氏の演奏は、そんな事は微塵も感じさせない見事としか言いようの無い素晴らしい演奏でした。
私(石井)は、今でもモイーズを最も素晴らしいフルーティストと思い、何とかあのような演奏が出来ないかと日々頭を悩ませています。私は、最近のフルーティストの演奏は、フルートの魅力を半減させてしまうのではないかといつも思っております。大きい音を求め、おおざっぱな表現。私は、フルートの魅力は何と言っても微妙な情感を表現できる美しく繊細な音色が最も重要と思っております。
この日のラリュー氏の演奏は、どうすればこんな音が出るのだろうと考えてしまうような何とも表現できない繊細な演奏でした。全ての音に説得力があり、この曲はこう表現しなければならないと思わせる程自然に伝わってきます。
まさに夢心地でした。
演奏会の後に開かれたパーティーでは、いつもの気さくなラリューさんとなり、皆を楽しませてくださいました。
ra.jpg
写真


素来は、ラリュー氏が大阪で買った「ねこめがね?」を借りてツーショット

ラリューさん、いつまでもお元気で、また、素晴らしい演奏を聴かせてください!!!
15:55 | 演奏会情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ファルベコンサートシリーズ Vol.23のご案内


9月23日(月・祝)田園都市線・青葉台駅下車すぐにある青葉台東急スクエアSouth1本館5階フィリアホール・リハーサル室にて、午後3時より“美しきフルート二重奏を!”と題して、フルート二重奏の演奏会を開きます。
曲目は、
J.ハイドン/2本のフルートの為のエコー G-Dur
J.S.バッハ/トリオソナタ c-moll BWV1079
F.クーラウ/二重奏曲op.80
F.ドップラー/ハンガリーのモティーフによる二重奏曲

約1時間のコンサートをお話を交えて楽しく開きます。
演奏は、フルート:石井孝治・素来聡子  ピアノ:安部薫

フルートの美しい音色が大好きな方、フルートに興味がある方、音楽大好きな方、是非いらしてくださいね!!

入場料は、一般:¥2000 小学生以下:¥1000です。

お問合せ:ファルベ yurifl24@zav.att.ne.jpまでお気軽にお問い合わせください。

ご来場心よりお待ちしております。
11:27 | 演奏会情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

「アンサンブル・スピッツェ」コンサート

スピッツェチラシ1
スピッツェ裏面

2月17日(日)午後3時よりJR新大久保駅下車、徒歩3分の所にある管楽器専門店DACの地下のホール「スペースDo」にて、アンサンブル・スピッツェによるフルート四重奏のコンサートを開きます。
アンサンブル・スピッツェは、美しいフルートサウンドを追求しようと結成されたフルートアンサンブルです。
今回の曲目は、フルートアンサンブルを経験された方なら、ご存知な名曲ばかりです。フルートアンサンブルの原点というべき曲を集めました。
お時間がございましたら、是非、いらしてください。
入場料は、一般¥3000(当日¥3500)学生¥2000(当日¥2500)となっております。
チケットご購入、お問い合わせは、yurifl24@zav.att.ne.jp まで、お気軽にご連絡ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
11:19 | 演奏会情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

演奏会のお知らせ

IMG_20130131224355.jpg

来る2月2日(土)上記のチラシの通りの演奏会に、石井と素来が出演します。
このホールは、新しく新座市に建てられたホールで、日本フルート協会会長の佐々木真氏が色々とアドヴァイスしたホールらしいです。
この演奏会は、フルートアンサンブルの演奏会です。
リーダーは勿論、佐々木真氏です。素来がコンサートミストレス、石井がバスフルートを担当します。
曲目は、皆様ご存知のとても親しめるプログラム揃いです。

聞く所によると、2日はとても暖かいとか?
お散歩がてら、フルートサウンドをお楽しみいただけたら嬉しいです!!!

皆様のご来場、心よりお待ちしております。
22:54 | 演奏会情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑